尾上流と先生のご紹介

尾上(オノエ)流とは

cropped-4875427966926.LINE_.jpg

大正から昭和にかけて著名な歌舞伎役者六代目の尾上菊五郎が、歌舞伎における舞踊の独立をはかり、自ら初代家元となり尾上流を創流しました。
舞踊の改革という意味では非常に功績のあった人で、現在の日本舞踊の大半の流派が、多かれ少なかれ六代目の影響を受けていると言われています。
流派の特徴としては、洗練された流麗で活気溢れる踊りであり、「品格、新鮮、意外性」を初代の家元の言葉として大切にしています。

 

先生のご紹介

tak_6389

尾上敬嘉(おのえたかひろ)
はじめまして、日本舞踊家の尾上敬嘉(おのえたかひろ)と申します。
6歳で日本舞踊を始め、尾上流理事尾上菊雍(きくちか)に入門。30歳で師範を取得してから20年、幼稚園児から高齢者まで指導して参りました。尾上流は「品格を重んじる流儀」で、お稽古を通して江戸文化に触れながら「お行儀・礼儀作法」を学べます。親子で参加型のお稽古もでき、お稽古に必要な小道具は購入するのでなく、自分たちで作成することもできます。カルチャーセンターを含めお稽古場は10か所増やした後、現在は弟子に継がせております。更に日本舞踊を沢山の方に観て触れて頂きたく、老人ホーム・幼稚園・ホテルで「体験型のイベント」をスタートさせていただきました。

お知らせ

お稽古場ご案内

お稽古場がある神楽坂は、かつては東京六花街のひとつとして賑い、今でも風情ある石畳の路地と小粋なお店がある場所となっており、江戸・東京の情緒ある街の風情を楽しもうと、日中は神楽坂の路地や街をめぐる国内外の観光客で賑わうスポットとなっています。その神楽坂駅から徒歩3分に稽古場があります。

tak_6413

いつも和やかでアットホームな雰囲気で、初心者でも馴染みやすく、年齢・性別関係なくリラックスしてお稽古できます。

 

住所・アクセス

・千歳烏山稽古場
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山5-34-6

Googleマップで見る

イオンカルチャークラブ土浦
〒300-0811 茨城県土浦市上高津367番地 イオンモール土浦2F

Googleマップで見る

羽田カルチャーセンター
〒144-0047 東京都大田区萩中2-12-5マルエツ新糀谷店3F

Googleマップで見る

南砂町カルチャーセンター
〒136-0076 東京都江東区新砂3-4-31南砂町SC SUNAMO4F

Googleマップで見る

小田原カルチャーセンター
〒250-0872 神奈川県小田原市中里208ダイナシティウエスト4F

Googleマップで見る

つくばカルチャーセンター
〒305-0071 茨城県つくば市稲岡66-1 イオンモールつくば3F

Googleマップで見る

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからメール

info[@]onoe-ryu.net

電話はこちらへ

もしくは以下お問い合わせフォームからご連絡ください。


お名前

メールアドレス

電話番号

お問い合わせ内容

本文